私たちについて

主催者メンバー

好きな国:チベット
好きな日本の街:尾道
趣味:写真の印刷・山登り
好きな本:ライド・ライド・ライド/旅をする木
はまっていること:古本屋巡り
海外で食べた好きなもの:ポルトガルの海鮮リゾット
コメントこの企画を思い立ったとき、なんだか無性にワクワクしました。
応募者に書いて頂いた物語を、丁寧に、温かく紡いでいきます。
みなさんのタビノコトバを聞かせてください。

 

好きな国:アイスランド
好きな日本の街:京橋(大阪)
趣味:飲み歩き・夏山登山
好きな本:鬼平犯科帳
はまっていること:新商品スナック菓子
海外で食べた好きなもの:いろんな国のエンパナーダ
コメント出会い、景色、食べ物、現実逃避、旅に求めるものは人それぞれ。
人生を動かし、価値観を変える旅を経験することもあります。
皆さんの旅のことばを通して、素晴らしい出会いを生むことができれば幸いです。

 

好きな国:バルセロナ・ロサンゼルス
好きな日本の街:城下町・温泉場
趣味:ふらり旅・スポーツ観戦
好きな本:海堂尊の桜宮市シリーズ
はまっていること:ジム通い
海外で食べた好きなもの:世界各地のビールやワインと現地のつまみ
コメント百聞は一見にしかずということで、気になることや気になる場所があれば、実際に体験しないと気が済まない。
その場、その瞬間の感覚を大切にしています。
旅に出るようになってからは、一期一会の出会いに感謝。
皆さんとの出会いも心から楽しみにしています!

 

好きな国:インド
好きな日本の街:市川
趣味:散歩、読書
好きな本:森博嗣のスカイ・クロラシリーズ
はまっていること:スマホ
海外で食べた好きなもの:アルゼンチンの牛肉、日本米
コメントちょっと面倒だけど、知らない場所に行くのが好き。
そんな感覚で、皆さんと面白いことができればと思っています。

 

 

旅での出会いは不思議なものだ。

何日かを一緒に過ごしても連絡先すら交換しなかった人がいる一方、
出会って数時間で意気投合し、数年後の今でも頻繁に会う人がいる。
日常生活において、数時間で意気投合することなど稀なので、旅中というのは特殊な環境なのかもしれない。

まさに一期一会。

 

僕ら4人は旅に出た。

2010から2011年、僕ら4人は別々に旅に出た。まだ、僕らが出会う前の話だ。

大学を卒業し数年間働いた後、偶然にも日本各地でそれぞれがなにかを思い立ち、長い旅に出た。
旅に出た理由は様々、場所も様々。期間も違えば、訪れた国も違うため、地球上のどこかで出会えたこと自体が奇跡だと思う。
僕ら4人はそれぞれが同じ場所で出会ったわけではなく、ハンガリーやブラジルやチリで、2人ずつが出会った。
そして、その繋がりが連鎖して今に至っている。

幸いにも、4人の住まいが近かったため、日本に帰国してからは、月に1回のペースで集まってはお酒を飲んだり、旅行をしたりした。
社会人になってから、気の合う仲間と出会えるチャンスはなかなかないので、僕らは本当にラッキーだったと思う。
そんな偶然にも旅を通じて繋がった4人が、「タビノコトバ」を企画することになった。

もっと多くの人と出会いたい。

企画のキッカケは、「タビノコトバとは」でも触れたが、主催者の1人であるソーゲンが催した写真展。
他のメンバーも写真展を手伝い、展示を作り上げた。このような経験を通じて思ったこと。
それは、もっと多くの人とワクワクしたい、もっと多くの人のコトバを聞きたい、そして、“出会いたい”。
そんな気持ちから、この企画は始まった。

今はまだ企画の準備段階で、どれくらいの人に興味を持ってもらえるのか不安なところもありますが、この企画が皆さまの良き出会いの場になればと思っています。

皆さまからのご応募、お待ちしております。