タビノコトバの流れについて解説します

プロジェクトの流れについて

タビノコトバでは、旅を通して皆さんから応募して頂いた文章をもとに、1冊の本を作成したいと思っています。

その中で、いろいろな企画を用意してありますので、その流れについて解説します。

【1】募集について

「旅の偶発的な出会い」をテーマに、皆さんから旅の文章を募集します。
内容は、エッセイ・旅行記・小説・詩・川柳などなんでも可です。文章にまつわる写真を1枚添えて頂くことができます。
募集期間は2016年7月1日〜9月4日まで。詳細は募集要項に書かれています。
日本全国世界中を旅した気持ちになれる、1冊の冊子を作ります。
あなたの旅の話を聞かせてください。

 

【2】選考について

応募して頂いた作品の中から10作品程度を選考し、1冊の冊子を完成させます。旅がもつ驚きや高揚感を感じられるような選考をします。

 

【3】通知について

応募して頂いた全ての方に、選考結果を通知したメールを送付します。
また、採用された場合には通知後に校正をして頂くことになります。ご連絡がとれない場合は、採用を取り消しする場合があることをご了承ください。

※第1回,第2回と、ご連絡がとれないケースがありました
採用通知のメールを見過ごさないようにお気をつけ下さい。

 

【4】校正依頼について

せっかく発表することになった大切な文章。

私たちスタッフが責任をもって、共によい作品になるように、校正・編集作業をさせて頂きます。
一緒に考えて、よりよい作品を作り上げましょう。


 

【5】クラウドファンディングについて

今回の企画では、冊子の作成・展示会などに関わる費用の一部を、クラウドファンディングを通して募集します。
できるだけ多くの人に、この企画を賛同して頂き、協力したい!と思って頂けるよう、「よりよい冊子、よりよい展示」を作っていきます。

 

【6】冊子完成について

冊子の完成は11月初旬を予定しています。

「旅にまつわる文章を公募し、1冊の冊子を作成する」という、今まであまりなかった旅の冊子が完成します。

あなたの旅が、次のだれかの旅に繋がるかもしれません。
とてもワクワクします。

 

【7】展示について

2016年11月23日から27日まで東京江戸川橋にあるギャラリーNIWで、タビノコトバ展を開催します。
展示では採用された文章の他に、採用されなかったコトバも展示予定です。また、レセプションパーティーやトークイベントなどを企画し、よりリアルに作品を感じられるような展示にしていきます。
参加してくださった方が、「次はどこへ行こう」と思いを巡らせられれば、企画者としてとても幸せです。

 

【8】その先へ

1回の企画ではなく、来年・再来年と続く企画にしたいと思っています。

※2018年に第2回を開催しました。

みなさんの力で、タビノコトバを紡いでいきましょう。
よろしくお願いします。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です